ハピタスでお小遣い稼ぎ~保険面談+α~【難易度★★★★】

とうとう難易度★★★★まで来てしまいましたね・・・。ふっ・・・。

まず、「おめでとうございます」と言わせていただきます。
なぜなら、これからあなたは、今までにない新しいゾーンへ突入するからです・・・。
あなたはとうとう、高度なミッションに挑戦する段階まで来てしまったのです・・・!!

・・・うう・・・目から熱いものが・・・いえ、これは汗です・・・。

皆様、覚悟はよござんすか?
さあ!行きますよ!!
私を信じて、私のあとに続いてください!!!

せーのっ

コミュ力ーーーーーっ!!

TAKES ALL!!!!!

(コミニュケーション力は全てを制する)

ハピタスの保険面談でお小遣い稼ぎ

コミュ障の私を信じちゃった人なんているのかなあ??
だとしたら救いようのないうっかりさんですねブヒュ~っ=3www★

そんなうかつで愛しいあなたのために、トモは今日も頑張っちゃいますよ!はぁと!!

保険面談は、3,000~8,000ポイントと、なかなか高額のお小遣い稼ぎができちゃうおいしい広告です。種類もなかなか充実していて、よりどりみどりですよ~。

ハピタス画面を開いていただき、上方の「サービスでためる」をクリック。

するとメニューがざらっと降ってきますので・・・

その中の「保険」をクリックしてください。

効率よく高額案件を探すには、「並び順」から「獲得ポイントの多い順」を選択しましょう。ポイント順に案件が整列します。きをつけー。

今回はその中からこちらの広告をやってみましょー。

ハピタス経由で保険会社のHPに飛んで、そこで必要事項を入力すると、後日、保険会社から電話がかかってきます。この電話に出て、面談の日程や場所の調整をしましょう。

FPさんとは、喫茶店やホテルのラウンジで落ち着いて説明を受けます。いろんなお話が聞けて、けっこう勉強になります。
契約する前はまだ「お客さん」じゃあありませんので、自分のコーヒー代は自分で払いましょうね。

FP(フィナンシャルプランナー)さんと会うために、顔洗ってシャワー浴びてお化粧して髪をセットして外へ出る服を着て靴を履いて家を出て・・・と、なかなかめんどくさい違うハードルが高いこれも違うちょっと緊張します正解けど、1回か2回くらいはやってみてもいいんじゃないでしょうか。

私は何年か前に保険を見直し、既に最低限ぎりぎりの医療保険しか加入しておりません。保険料は同程度でも、もうちょっぴりいい条件の保険があったら契約するつもりです。

保険面談の注意点

保険面談の広告は、少々条件が厳しいんですよね。

「ポイント対象条件」の欄を見ていただければわかると思うのですが、注意事項がすごく多いんですよ。冷やかしの申込者が多かったんだなーと推測できます。

 対象地域が限定されている

関東・関西圏に対象が限定されている場合が多く、地方居住者が申し込んでも、FPさんをあんまり遠隔地まで派遣できないらしく、「あなたは対象外です」と言われて断られてしまいます。

こんなところにも地域格差があります。地方交付税くらいじゃんじゃんもらっちゃって何が悪いっ。

 年齢要件がある 

あんまり若い人は対象になりません。

 年収要件がある

正社員であることや、年収●00万円以上~と書かれていることが多いので、注意しましょう。

 独身者は敬遠される 

みすみすビジネスチャンスを逃さないで欲しいです。
いくら独身でも医療保険くらいは入ります。
独身で悪かったですねぇぇぇぇ。

ではキャッシングローンをやってみましょう

保険面談は条件的に非常に厳しい人もいるので(プンプン=3)、地方住みの場合、代替措置としてキャッシング系を申し込んでみるのはいかがでしょう。

キャッシング系は地方在住の若いコミュ障の独身者の味方です。
返済の安全性が確保できると判断されれば、全国どこからでもハピタスポイントがゲットできます。

保険面談と違って、部屋にこもってパソコン一台で作業が完結しますよっ。

普段は足を踏み入れることのないゾーンなので、私はかえっておもしろかったです。

キャッシングカードの発行は、普段視界に入ることのない、意外とあちこちにあったキャッシング会社用のATMで自動で受け取ることができるとか、

ATM機は複数のキャッシング会社が共用しているんだとか、いろいろ知ることができました。


キャッシング会社の電話対応は、確かにテレビショッピングや銀行のコールセンターのおねいさんのように落ち着いたしっとりさはなかったのは確かですが、逆にざっくばらんに話しやすかったです。なんだか疲れている感じのお兄さんもいましたけど。

キャッシングローンの注意点

しかし、いくらコミュ障の味方といっても、クレジットカードとは違って、キャッシング系はまた別の高さのハードルが設定されています。

 収入確認が厳しい

直近の月のお給料明細の写し、直近のボーナス明細の写し、場合によっては源泉徴収票や確定申告の控えのデータ送信を求められます。超めんどくさい。

 職場に電話がかかってくる

すべての会社ではありませんが、申し込み入力した職場に本当に在籍しているかどうか、職場に電話がかかってきます。
「●●ローンの者です。トモさんから融資の依頼を受けております。彼女は果たして本当にそちらの職場に実在する社員なのかどうか、融資審査に必要となる、あくまで事務的な手続きのための電話確認です」などと剛速球は投げてきませんのでご安心ください。
ちゃんと配慮してくれて、「佐藤ですが、トモさんいますか?」「鈴木と申しますがトモさんお願いします」と、ふつうの一般人を装ってくれます。

 融資がセットになっている場合がある

カード発行だけでポイントが発生する会社もありますが、中には融資もセット条件になっている場合もあります。お金を借りないとポイントがつかないので、注意書きはよく読みましょうね♫

初めて利用する場合は30日間利息がつかない会社もありますが、私はこういうところで間が悪いため、そのキャンペーンがない会社の広告に申し込んでしまいました。

ためしに10,000円借りて、翌日にATMを使ってすぐさま返済したのですが、金利が(確か)5円ATM手数料が108円もかかって( ´△`;) な顔になってしまいました・・・。 たった1日で金利もつくのも驚きましたが、ATM手数料の方が高いって一体。

この113円は必要経費ということですね・・・。ポイントが10,000円の場合、実際のお小遣いは差し引き9,887円になります。

 信用情報に履歴が残る

これから車を購入するためにローンを組む予定がある場合や、クレジットカードを申込みたいと思っている場合、キャッシングでお金を借り入れている情報が信用機関に残りますので、これらの審査に落ちることがあります(履歴は5年間残ります)。

最高値(5,000~ポイント)の時期の、1~2件のみにしっかり狙いを定め、ポイントを獲得したら、キャッシング会社に電話して退会する旨を伝え、必ずカードを破棄しましょう。ヒットアンドアウェイです。

意外と退会はすんなりできます。「今後の為に残しておいてはどうですか?」と引き止められはするものの、「もう借り入れの必要がなくなりましたので、お金が入用になったときは、また改めて申込みます」と伝えたら、わかりましたとだけ言って退会手続きに入ってくれます。
拍子抜けするくらいあっさりしています^^;。

キャッシング系は、ほんと神経使うかわりにポイントは高く、審査さえ通ればカード発行や有効判定はめちゃくちゃ早いです。

何事も経験ですので、話のタネにチャレンジしてみるのもどうでしょうか。

Communication skill

↓↓↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス<・・・controls everything!!!(血涙)