ハピタスでお小遣い稼ぎ~不動産面談~【難易度★★★★★】

ハピタスでお小遣い稼ぎシリーズほぼ最高峰、不動産面談です。

ハピタスポイントは10,000円超えも珍しくなく、超絶おいしい広告が勢揃いです。

保険面談のFPさんは地方までは来てくれませんでしたが、
不動産面談の営業マンは居住地要件さえなければ、
基本的に物件引っさげて全国どこでも出張に来てくれます。

飛行機の距離を弾丸出張してきた、契約を取る気ゲージがリミットブレイク状態の海千山千の営業マンを相手にとって、いかに雰囲気に飲まれて「契約します」と言わないか、その場でハンコを押さないかの真剣勝負になります。

この不動産面談では、
「カモカモしい顔をしない表情管理」
「合わないと思う案件はきっちりと断る意志の強さ」
「物件を調整してくれた営業マンに対しても情に流されずビジネスと割り切るドライさ」
が求められるといえるでしょう。

お人好し系コミュ障には、ちょっとしたプレッシャーを感じる案件です。

しかしせーのっ

コミュ力ーーーーーっ!!

TAKES ALL!!!!!

(コミニュケーション力さえあれば人生は総取りだ)

ハピタスの保険面談でお小遣い稼ぎ

不動産面談は、10,000以上のポイントがつくことも珍しくなく、超絶おいしすぎる広告です。じゅるり。

ハピタス画面を開いていただき、上方の「サービスでためる」をクリック。

するとメニューがざらっと降ってきますので・・・その中の「引越し・不動産」をクリックしてください。
いつものよ~にポイント順に整列。

今回はこの広告をやってみましょー。12,000ポイントですよー!うっしっし。

ハピタス経由でこの不動産会社のHPに飛んで、そこで必要事項を入力すると、後日、不動産会社から電話がかかってきます。この電話に出て、面談の日程や場所の調整をしましょう。

保険面談と同じように、喫茶店やホテルのラウンジで落ち着いて説明を受けます。いろんなお話が聞けて、これまたけっこう勉強になります。
不動産屋さんって、業界の裏話とかけっこう話してくれるんですよね。

不動産屋さん
「〇×不動産?あーあそこの部長知ってますよ、転職する前の直属の上司!超強引だから気をつけて!!」

TOMO
「あ、はい・・・そうですよね・・・」←直前に〇×不動産の面談を受けてた

とかね^^;。


繰り返しますが、契約する前はまだ「お客さん」じゃあありませんので、自分のコーヒー代は自分で払いましょうね。

不動産面談の注意点

不動産面談は、対象条件をよく読みましょう。

不動産系は、
・正社員であること
・収入要件が〇〇〇万円以上(500万円以上が多いかな)
であることが求められており、厳しいのはどの広告も同じです。
しかしこの広告は地域要件がないのでTOMOのよーな田舎者にはたいへん優しい広告といえるでしょう。ハレルヤ。

不動産面談は、保険面談より地域要件が緩いです。

・・・それにしてもあのですね、下段の【ポイント却下条件】のところなんですけど・・・

 (面談時に面談者様がインセンティブに関する発言をされたり、スマートフォンでゲームをやる、雑誌を読むなど面談の態度に問題がある場合)

・・・ってどれだけ非常識なのdeathか。

このHPを訪れる方には、そんなヒツレイな態度をとるよーな人はいないと、TOMOは信じてますからね!

(準備中・・・)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス<今日も元気にほあっちゃあああ!!