札幌のルーン占い「玉乃屋」のエクセレントコース体験談!

あなたは札幌のルーン占い「玉乃屋」を知っていますか?

最近、ちょっとお遊びで東洋占術で仕事運を見てもらったのですが、「今まで私が見たことがないくらいの最低の仕事運です」と言われたパルプンテ家のトモですこんにちは。

みなさん、お仕事は順調ですか?

超絶余計な情報失礼しました、あんまり悲しかったものでつい。

さてさて本日のリバティポイントでは、占いオタクのトモが自信を持って、凄腕辣腕のとある札幌の占い師さんを紹介しちゃいします。

札幌のルーン占い「玉乃屋」さん

あれは2016年の年末でした。 壮絶な職場モラハラ、左遷、私を完全無視するクソ上司、さーっと去っていく同僚、家族もパートナーもいない孤独、取り返しのつかないキャリア、座り過ぎで悲鳴を上げる腰、どこまでも伝線するパンスト。

家族も恋人も友人も何もない40女には、頼る先はもう占いしかないんですよ。

とにかく話す相手がほしくて、スピリチュアルカウンセリングや占いをジプシーしていた頃のことです。 たまたまネットで見かけた東京の占い師さんが感じが良かったので、電話鑑定を申し込んだんですね。

で、この東京の占い師さんが、タロットのほかに、「ルーンストーン」というものを使っていたのです。この「ルーン」という語が私の心に引っかかりました。

私はもともとオタク気質。

ゲームや漫画のキャラクターが何か魔法を唱える時の呪文のアレだなーということはすぐに見当がつきました。派生して、任天堂の「ファイアーエムブレム」シリーズの大大大ファン(聖戦・トラナナが一番好き!!)でもありますで、ケルト文化の基本はバッチリの私が食いつかない理由はどこにもありません。あ、ヴァルキリープロファイルにもハマりました! 蘇芳×誌帆最高!! あと高河ゆんさんの「妖精事件」は傑作だと思います!!

話を元に戻しますが(ぐりっ)、「北海道 ルーン占い」「札幌 ルーン占い」で、早速グーグル先生にお伺いを立てたところ、1件だけ、「玉乃屋」さんというが出ました。

あ、ルーン占いやってる人、北海道にいるんだー…と、マイナーな占術をこんな地方都市札幌の、しかもごくごく近く(JRで3駅程度)で扱っている人がいることにちょっとした感動を覚えつつ、玉乃屋の経営者「美橋玉乃」さんのブログやメニュー、プロフィールをもくもくと読み込んでいきました。

3時間後。

「こ、この人ならきっとわかってくれる!!」

と確信し、即予約しました。これが、ものすごい人だったんですよねえ…。

札幌のたまちゃんとアベさんとのルーン占いの出会い

美橋さんのプロフィールには、職場モラハラ、毒親持ちというキーワードが満載で、私はこの部分の自分との共通項に惹かれました。

たぶん今までのようなとおりいっぺんの占いで済ましてはくれないだろう、という予感がしたのを覚えています。 そして、心の底で私はそれを求めていました。

年末に予約したので、ルーンは新年に入ってから。待ち時間、長かったです。

美橋さんは専用の占いブースを持っておらず、お気に入りの喫茶店でコーヒー飲みながら占いをするスタイル。 


  
実際お会いしてみると、なんか…違うんですよね、今までの占い師さんと。見た目はゆるゆる~でほんわか~な雰囲気の女性なのですが、ものすごくハラが据わってる感じ。


空回りでつんのめり気味な私の質問も、「あははは✩」「ンフフフフ」ととらえどころのない、しかし足腰がしっかりしている樹齢500年の柳の木のような柔軟さでスルスルと受け流します。私とそんなに年齢は変わらないはずですのに、この人間力の格差は一体何でしょう…。

けれども長くお話をしているとわかりますが、たいへん繊細な方です。

私の相談は、もちろん仕事のこと。それまで腹の中に押し込めていた不満を洗いざらいぶちまけました(この人になら全部言えると思いました)。

すると美橋さんのパートナーであり自然界の叡智の代表、クライアントの潜在意識にダイレクトにアクセスし、どんな問題でも的確な解決の糸口を見つけては抉る見つけては抉る…抉る抉る抉ると評判のルーンストーンのアベさん

 「思い上がらないでください」

と、初手からズバッとやられました(質問の内容は、このアベさんの回答でお察しください。恥ずかしすぎて書けません^^;)。アベさんとの最初の会話がコレだったんですよ。後の先をとられましたよ。

普通の占い師さん相手だったら「客相手になんて失礼な!」と怒って二度と依頼しないところですが、そうはならないのが美橋さんとアベさんのすごいところです。

アベさんは私の潜在意識にアクセスし、その中のある部分にトドメをさすことで楽にしてくれたんです。 そこは自分で自分を苦しめていた何か、自分ひとりではどうにもできない心の盲点ともいえる部分。

アベさんは、クライアントを苦しめている患部を正確に見抜き、その一端を出会いがしらに(確か最初の一問めだったはず・笑)容赦なく叩き折ってくれたんです。

多少腹立たしいと思ったことも事実ですが、そういう不快感が脳に達する前に患部を切り取られた、という方が正確です。アベさん居合の心得あるのかも?  

ルーンカウンセリング後の私が感じたのは、ああ、私はここが苦しかったんだなあ、ここを誰かに指摘してほしかったんだなあ、という今までないがしろにしていた本当の自分に対する理解が、少しずつじわじわと内側に侵食していく感覚。

同時に、今までの自分とはこれから少しずつ別れていくことになるんだろうなあという余韻までありました。 今思い返しても素晴らしすぎる。

私はこの奇妙な快感にすっかり魅了されました。 心の底では本当はわかっていたのです、ここをクリアしないと先に進めない現実を。

このラインを超えなければいつまでもこの場所から動けないことを、ようやく顕在意識で理解したのです。

しかし、自分ひとりではそれが無理であることもわかっていたので、あまり間を置かずエクセレントコースを受けることにしました。 もう美橋さんの力を借りるしかないと思ったからです。

とにかく大急ぎで人生を変えたかったため、選択したのは全12回のハリウッドコース。 一番長いコースです。 基本的にケチな私が、生まれて初めて本気の本気を出した瞬間です。

 この時の私は「ぜったいにこの苦しい人生を変えたい!!」とワラにもすがる思いでした。

後で振り返ってみれば玉乃屋さんは2016年秋に開業されたのですね。開業後数ヶ月でこんなめんどくさい客にエンカウントするとは…起業って茨の道ですねー…。

ルーン占いにご興味を持たれる方なら、タロット占いの経験がある人も多いはず。タロット占いは出たカードの内容を占い師さんが直感で読むため、わりと遠まわしに婉曲的にふんわりとした結果がが出ることが多いです。

しかし、ルーン占いはひじょーに「男性的」な性格を持ってます。葉に絹旗せずズバズバと、明日のごはんのおかずなど、なんでも答えてくれます。

【ルーン占い】アベンチュリン・ルーンストーン☆実占で使えるベルベットバッグ付き!
価格:4980円(税込、送料別) (2018/5/4時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルーン占い 玉乃屋さんの目玉「エクセレントコース」!!

結論からいうと、キャッチコピーのとおり、心の変化、人生の変化がグっと早くなりました。看板に偽りはありません。

私のように心のクセがおかしな方向にねじ曲がった人ほど、その効果を実感していただけるでしょう。

他の占い師さんと何が違うかというと、ふつうは、占問(クライアントの質問)に対して「こうしたらいいですよ」とアドバイスをするものですよね。

しかし玉乃屋さんは「正しい占問ができるようになるまでクライアントの心を整えていく」のです。

心の奥まで手を突っ込まれ、何が障害になっているかまで肉薄され、「本当の望み」に至るまでどんどん心の内を暴かれていきます。 それはそれは容赦がありませんでした(笑)。 

しかしエクセレントコースを終えたときは、クライアントの心がかなり整えられた状態になっているので、質問したいことそのものがほとんどなくなっているのです。占いの域を超えています。

こうして考えると、心が整っていない状態であちこち占いに頼っても、あまりメリットってないんだなあということがわかります。

見栄や変なプライドにまみれ、頭でっかちの状態で占いを頼っても、期待するような答えはまず返ってこないのです。

逆に、心が整った状態で占いを利用することができるならば、きっとどんな答えでも受け入れられるでしょう。

エクセレントコースでは、1時間のルーンカウンセリングを挟んで、その前後数日間に「エネルギープロテクション」という、エネルギーバリアを施してくれます。

一言で言えばクライアントを取り巻く低俗でザコなエネルギーから美橋さんが遠隔操作のバリアーを張って守ってくれます。

そして問題の本質に集中しやすくしてくれる至れりつくせりのサービスです。

さらに、プロテクション時に「さっきプロテクションしましたよー✩」とお知らせメールが美橋さんから届くのですが、私はこれをとても楽しみにしていました。

美橋さんはこの時にクライアントの状態を感じることができるらしく「今、あなたはこういう状態ですよ」という一言メッセージがついてくるんです。

「グラウディングができてません」 「自分軸がぐらぐらです」 「外側に問題はなく、トモさんの内側の問題のようです」 「アンタほんとにやる気あるんですか?」などなど、私の時はあまり良い状態でなかったことの方が多かったですが^^;。

私のカウンセリングの進捗はまさに一進一退、3歩進んだら2歩もどる、という感じでなかなか順調に進みませんでした。

それくらい私の心のクセは珍妙な方向にねじれていたということです。でも、こういうことを客観視できるだけでもだいぶ違いました。

おかげさまで全12回、2017年4月~2018年3月にかけてまるまる1年度、1ヶ月に1度のペースでみっちりルーンカウンセリングを受けることができました。そして今、

エクセレントコースを受けて良かった!美橋さんとアベさんの最強ペアに出会えて良かった!と心の底から思います。



まだまだ自分軸は不安定ではあるものの、本当に人生変わりました。

このHPを開設したのも、エクセレントコースを受けている途中で様々な変化を経た後の結果のひとつです。

今まで逃げ続けていた現実とやっと向き合うことができたし、心持ちも変わります。

そうすると目の前に差し出される選択肢も変わるし、その選択肢を選ぶ基準も変わります。 だから、未来が変わります。

「このコースに本気で取りくめば、1年後には、本当のあなたの人生を生きることができます!」というコピーは本物です。

お値段¥150,000(税込)の価値はあります、本当に。 人生の価値観そのものがぐるるんと変わるんですよ?(※2017年の価格です)

だってだって、今の会社組織に守られたまま定年まで勤め上げて終生安穏と暮らしていく人生一択だった私が、「絶対!退職!してみせる!!」「早く退職ボタンを押させてください!!」「あの人たち優しいフリして実はゴミだったんだ!すると私はゴミと同類だったってこと?ぎゃー恥ずかしい!バルス!!」とまで変化したのですよ、このメニューの効能の高さをどーか推察していただきたいっ。

これからエクセレントコースを受ける方は、相応の覚悟をもって申し込まれるよー僭越ながらお願い申し上げますっ(笑)。

スポンサーリンク

ルーンのアベさんとの一問一答集

さて、たまちゃん(以下「たまちゃん」)の最強の相棒といえば、ご存知クールビューティーな「アベさん」です。

緑色の、ピッカピカの綺麗な綺麗なルーンストーンです。写真より実物のほうが10倍美しい気高いお方です。

すっかりアベさんの大ファンになっちゃいましたが、私ったらエクセレントコース12回、その前に2回、合計14回も占ってもらってたくさんアドバイスをいただいたのに、記念写真のひとつも撮らなかったことが悔やまれます。

…その前に、恐れ多くて「写真撮らせてください!」と言い出せなかったのが正直なところ。

だって

Q:きゃー(≧∇≦)アベさーーーんきょうもお素敵ィ~~~!! 相変わらず神秘的でピカピカでお美しいいい~~~!!!

というなりふりかまわぬ賛辞もどこ吹く風、

A:ほかに質問ないですか?

という感じで、微動だにしないんですよアベさん。ほかにも、

Q:この状況を打破するため、私は何をしたらいいですか?

A:余計なことしないでおとなしくしていてください。

あるときは、

Q:退職したくてたまらない、でも準備がなかなか進まなくてモヤモヤします…。

A:あなたはどたまでっかちで余計な情報を詰め込みすぎなんです。今は余計な情報を取り入れず、自分のことだけに集中しなさい。

またある時は、

Q:アベさん、私のこと好き??

A:あなたは大事なお客様のひとりです。

(く、クールだ……!(;´д`))

…ミーハーなこと頼めないじゃないですか。軽蔑されそう。

アベさんの翻訳者である美橋さんによると、「アベさんはルーンしてれば満足」なお方ということです。くすん。

愛のルーンで始まりパルプンテのルーンで終わり、勝利のルーンでエールを贈ってくれたたまちゃんとの思い出

はじめてたまちゃんにルーンで占ってもらったときは、辛くて辛くてどうしたらいいかわからなかった時でした。

実家がまともに機能していれば、さっさと退職して実家に逃げ込んでいたでしょう。

それができない私はまさに前門の狼後門の虎東門のゴキブリ西門のドブネズミの八方塞がり、もうどうしようもない状態だったんです。


それなのに「これからどうしたらいいか?」を占ってもらうと「現状」の位置に『X(ギューフ)』というルーンが出たことをいまでもはっきり覚えています。

このルーンは「愛」「神の恩寵」を表すもので、今の私の状態は、神様に「やっと不幸のズンドコに来てくれたんだね!おめでとう!」と言われているのです。

当初はなんで?どーして?こんなに苦しいのに何がおめでとうなの? という感じでしたが、今ならその意味がわかります。

エクセレントコース最終日、退職して独立してちゃんとやっていけるかという質問には『∑(ペオーズ)』『○(ウィルド)』というルーンが出ました。

意味は「天に委ねること」「臨機応変に対応すること」「何が起こるかは神のみぞ知る次第」という、まさにパルプンテな最終結果。努力次第でものすごいことがおこりそうです、ワクワクします。

別れがたくて「アベさん、最後に私になにか一言くださいよー(´;ω;`)!」とごねると、アベさんは『S(シゲル)』という勝利のルーンで答えてくれました。これはつまり、


「あなたは独立して立派に勝利し、大成功できる人です。頑張りなさい」

というアベさんからの私に対する最高のエールでした。あ、あ、アベさああああああああああん惚れてしまうやろおおおおおおおおおおおおおおおおおお(´;ω;`)

たまちゃんが「アベさんがデレた!最後の最後でデレた!事件だ!!」とびっくりしておりました(笑)。

ネバーギブアップ精神で「アベさーんもっとかまってもっと遊んでもっと私とお話してええええええええええええええ」と、寝床(?)の袋の中に戻るまでさらに取りすがったのですが、クールなアベさんは「はい、今日のお仕事は終わりました! 相談があるのならまた今度、改めてタマノのところに相談に来なさい」とばかりにクールにご退場。

もうウンともスンとも言ってくれませんでした…。

こんな感じで、玉乃屋さんと私のファーストシーズンはひとまず幕を閉じました。少し時間をおいてレッツアゲインする予定です。

もうね、お話するだけで新しい気づきにピンピン満ち溢れた時間を過ごせます。 超オススメ。

あ、あとですね、最初の方に「私が地球に生まれてきた目的は何ですか?」というスピスピな質問にも、アベさんは見事に答えてくれました。

当時は「???」状態でしたが、今になるとこれ以上ない正確な回答だったことには、ただただ感嘆するばかりです。

エクセレントコースを受ける前は「心が変わる」ってどういうことなのかが全くわかりませんでした。

むしろ最初は「私悪くないから周囲が変わるようになるのかな」などと、なんともあさましい考えでしたが、とーんでもはっぷん歩いてじゅっぷん。

たまちゃんとあべさんのおかげで、昔の自分とは全く別の選択肢を採ることができました。

あの時ちょっとしたお金をケチってエクセレントコースを受けず、あのままの場所にいたら、いつしか感覚は麻痺していき、感情を失って人形のようになって、つまらない仕事を何十年も続けている世界に居たことでしょう。

私はいま、1年前とは別の未来のパラレルワールドに居ます。「最後にたどり着きたい場所」に向かって、本当の自分の人生を歩き始めています。

玉乃屋さんのエクセレントコースは、あなたの心が本当に望んでいた、本来の人生を歩む道に導いてくれるメニューです。

占いマニアのトモが自信を持っておすすめします、ほかではお目にかかれない占い師さんです!!


たまちゃんアベさん、本当に素晴らしい1年間をありがとうございました!

スポンサードリンク