トラリピ350万円設定 2020年4月報告 33,644円

トラリピでセミリタイヤした鈴さんの設定を、2020年1月から始めてみました。

基本は「鈴さんの250万円プラン」ですが(要するに80銭設定)、これに個人的な趣味で英ポンド/円を追加して300万円で運用してます。

最初にマネースクエアには300万円+αを入金しており、さらに先月のコロナショックの収益が大きかったことから、CAD/JPYの設定を増やし、40銭設定にしました。

正確には「350万円設定」になりました。

2020年4月のトラリピ収益は 33,644円

この月のトラリピ収益は以下のとおり。

通貨ペア リピート回数 収益(円)
USD/JPY 4    2,687  
EUR/JPY 4  3,805
AUD/JPY 8   6,393 
AUD/USD 11   5,593  
NZD/JPY 6 4,202
NZD/USD 6   3,458   
CAD/JPY 5  3,501  
GBP/JPY 2   4,005   
MXN/JPY 0      0
ZAR/JPY 0      0
合計 46 33,644

4月は静かでペースは落ちましたが、いい感じですね^^。

CAD/JPYのみ40銭設定
その他の通貨…80銭設定

セミリタイヤまでは7年

トラリピはリスクは伴うものの、セミリタイヤの大きな柱です。

トラリピによる不労所得月20万円を目指すなら、運用資金を2000万円にまで増やす必要があります。

アセットマネジメントの資産運用かんたんシミュレーションで、退職までの期間を計算してみました。

ボーナス(夏60+冬60=年間120万円)を全てトラリピ運用資金に回すため、毎月10万円計算。

他に毎月のお給料から3万円を投資信託に入れているのですが、これを解約してトラリピに回しても6年11カ月⇒6年0カ月になります。

複数に分散投資した方がいいので、このままにしておきます。

まあ、最後の1年は誤差としても、実際にセミリタイヤできるのは50台に突入しちゃうかなあ^^;。

最後に退職金で4000万円設定、月40万円生活を目指していることは内緒です。

スポンサードリンク