毒親と絶縁しました

両親と絶縁しました。

母とは2011年に、父とは2013年に。

思い返すに、本当につくづく自分がふがいない。

いったいどれだけの若く貴重な時間を奪われたのか。

絶縁の理由は、親からのモラルハラスメント(モラハラ)、親による精神的いじめです。

モラハラとは、静かに、じめじめと、陰湿な言葉や態度によって、精神的に相手を支配し、追い詰める行為のことで、昔からある嫁姑問題や職場いじめといえばわかりやすいでしょうか。

これに親子のパターンがあるのです。

ひどくなると児童虐待に発展しますが、私の場合直接的暴力はなく、致命的打撃を受けたのが自尊心くらいであって命ではなかったのが救いです。

しかし、


多少の暴力があった方が早く親に見切りをつけて脱出できたのではないか、


とさえ思う時もあるのです。

私の場合は緩い支配だったので気づくのが遅く、完全に脱出した時はもう36になってたよ。

しかも一度いじめられ(ハラレル)属性に染まってしまうと、モラどもには実においしい餌に映るらしく、奴らを引き寄せやすくなるんです。

奴らは常に獲物を探し、自分のプライドを保てる生贄を探しています。

小学校の先生、中学校のいじめ、高校のシカト、空白の大学時代。

社会人になって15年以上経ちますが、その間に職場だけで3人のモラハラを引き寄せました。

1人目は単なるメンタル不全でしたが

2人目はモラハラの域を超えるサイコパス。

3人目の脳味噌ド腐れクソゲロビッチ因業ババアにエンカウントし、もちろん惨敗したことで、ああもうここは私のいる場所じゃないとやっと理解しました。

あそこで退職もせず、よくもまあ今健康に働けているものだと思います。

もういいかげんになんとかしたい。

「モラハラは予防が大事」とよく言われますが、至言だと思います。

 

このHPは親子間モラ、職場モラのことについて怒り任せに書いていくものですが・・・配偶者モラの記事はありません、一度も結婚したことがないのでorz。

それにつけても、いまだにこう叫ばずにはいられない時があります、

 ふっざけやがって

クソ野郎っ!!!!! 

スポンサードリンク